大量の活性酸素を発生させている部活生のための水素水

子供が部活でスポーツをしているなら水素水で水分補給をさせよう

部活で頑張っている子供を水素水でサポート

部活をしている高校生を子に持っている親は、子供の健康が心配に思うものです。いつも元気なように見える子供も、厳しい練習をしていると、体内に徐々に活性酸素が蓄積されます。活性酸素は、子供の体に悪い影響を及ぼしてしまいます。

活性酸素はスポーツマンの大敵

ランニング

人が活動する際は、筋肉や脳内で大量の酸素を使います。この時に発生するのが、「活性酸素」という物質です。これは呼吸をしている以上、どうしても発生してしまいます。この活性酸素によって人の細胞は酸化して老化し、次第に機能低下を引き起こします。基礎代謝を高めスタミナをつけなければいけないスポーツマンにとって、活性酸素はまさに大敵と言える存在です。

活性酸素を除去するためには?

水

体を動かし頻繁に呼吸するスポーツ時は、活性酸素が多く発生します。スポーツ時の水分補給を水素水にすることで、活性酸素を除去して効率を上げることができます。活性酸素は不安定な存在なので、そのままにしておくと細胞を傷つけ、疲れが取れにくい体になってしまうでしょう。水素水をこまめに摂り、疲れに強い体を作りましょう。

部活生に水素水は必要?

夏場になると、部活生は紫外線を長時間浴びながら激しい練習を行ないます。そのため部活をしていない学生と比べて、活性酸素が多く発生します。 高校生の時は、活性酸素に対抗する力が強いので、過度に心配する必要はありません。しかし活性酸素が大量に発生してしまうと、いくら高校生でも対処しきれなくなります。 そのため活性酸素を多く発生しやすい部活生は、水素水を飲んで活性酸素を減らす必要があるのです。

水素水が与える効果

水素水と言えば、ダイエットや健康、美容などのイメージがありますが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか、こちらでは部活をしている子供が水素水を飲むことで得られる効果について説明します。

練習の疲れを残さないようになる
水素水には、体力をつけて、疲れにくい体を作るという効果があります。この効果は、大学生を対象にした研究によって、しっかりと裏付けされたデータがあります。研究内容は、朝と運動後、夜に水土水を飲むグループと飲まないグループに分け、3ヶ月継続して運動後の筋肉疲労を測定するというものです。研究結果は、水素水を飲んだほうが疲れが溜まりませんでした。この研究結果からわかる通り、水素水を飲めば、練習の疲れが残りにくい体になれるのです。
筋肉痛を和らげる
水素水は、筋肉痛を和らげる効果もあります。そもそも筋肉痛が起きる原因というのは、筋肉が炎症を起こしているからです。トレーニングをして、筋肉繊維が断裂したことで、炎症が起き、痛みが出るのです。また、炎症を起こしている部分は、活性酸素が発生しているため筋肉痛の治りが遅くなってしまいます。水素水を飲めば、筋肉痛の回復を遅くしている活性酸素を除去できるため、筋肉痛を和らげるのに効果的なのです。
免疫力を高める
水素水は、免疫力を高める効果があるので、免疫力が低下しやすい部活生にぴったりです。適度な運動は、自律神経や免疫系が刺激されるため、免疫力は高まります。しかし、過剰な運動をすると、体に強いストレスがかかってしまうため、免疫力が低下するのです。部活生は、激しい運動をする機会が多いので、免疫力が低下しているケースが多いです。風邪を予防するためにも、免疫力向上の効果がある水素水を部活終わりに飲ませたほうが良いでしょう。

このように水素水は、部活生にとって嬉しい効果がたくさんあるので、子供に水素水を飲ませてみると良いでしょう。パフォーマンス力が向上するので、部活にも勉強にも良い影響を及ぼすことが期待できます。

水素水の効果を高める方法

スポーツ時の水分補給として、ただ水素水を飲むだけでは効果がありません。飲むタイミングや飲み続けるコツなどがわかれば、効果を得やすくなります。ここででは水素水の効果を高める方法を紹介します。

水素水の効果が持続する時間

水素水の効果持続時間は短く、飲んでから30分後には体内からは消えると言われています。効果を実感するためにも、飲むタイミングに気をつけるべきです。ベストタイミングとしては、起床時や食前、就寝前などが効果的です。部活生の場合は、部活が始まる前に飲むと良いでしょう。

部活生なら飲み続けることが大事

スポーツをする人は、活性酸素が発生しやすいので、体に負担がかかってしまいます。 発生し続けている活性酸素を取り除くためにも、水素水は飲み続けることが大切です。水素水は、すぐに体内から消えるので、1回飲んだだけでは、効果は実感できません。そのため毎日飲み続けることが重要になるのです。特に激しい運動をしている部活生は、活性酸素が多く発生しているので、水素水で水分補給をするように心がけさせてください。

水素水が身近にある生活

水素水の効果を引き出すためには毎日の継続が大事ですが、それを実現するために環境を整えることも大切です。水素水を直ぐに飲めるように、身近な所に用意しておくと良いでしょう。夜間に起きて水分補給をする人は、ベッドの近くに置いておくと水素水を効率良く摂取できます。スポーツジムや部室に水素水を置いておくのも手です。

水素水を続けるためにはどうしたらいいですか?
水素水のレンタルサーバーが便利です。レンタルならその都度水素水を買いに行く手間が省けます。場合によっては、お店で普通に購入するよりもコストを抑えられます。毎日たっぷりの水素水で水分補給をしたいと考えている人は、お得に利用できる業者を探してみると良いかも知れません。
水素水を持ち運ぶ方法にはどのような種類があるのですか?
水素水は、スポーツなどの体を動かしている時に飲んでこそ効果を発揮します。また、体を動かしている時はこまめに水分補給をしたほうが良いということもあるので、水筒やタンブラーなどのボトルに水素水を入れて持っておくと安心です。ミネラルが配合された水素水を選んだり、ミネラル配合の飴と共にスポーツ時の水分補給をしたりすると良いでしょう。

部活生に最適な水素水の容器

効果的に水素を摂取するためにも、水素水の容器選びはとても重要になります。水素水に含まれている水素ガスは、宇宙で1番小さい分子で拡散性が高いので、通常のペットボトル容器ではキャップを閉めていても水素ガスを閉じ込めることはできません。サーバータイプやボトル缶タイプなど水素水の容器はいろいろありますが、部活生に最適な容器は、アルミパウチです。アルミパウチなら、手軽に持ち運べて、なおかつ水素ガスを保持することができるので、部活生でも効果的に水素水を摂取できるでしょう。 また、下記では目的別に紹介したおすすめの水素水が詳しく紹介されています。これから水素水生活を始めるご家族は、是非参考にしてみてください。

TOPボタン